夏休み地図教室

2013年09月04日

日本地図センターでは、7月27日〜31日(29日除く)および8月21日〜25日の計9日間にかけて、小学校3〜6年生とその保護者を対象とした夏休み地図教室を開催しました。

今年の夏休み地図教室には、小学生・保護者の方を合わせ、のべ1,867もの方々に参加頂きました。各講座では、地図に関する勉強だけでなく、3Dの富士山やミニ地球儀などの地図を使った工作の時間が設けられ、参加者は終始笑顔で取り組んでいました。

その他には、主対象とした学年にちなんだ簡単な問題も出題され、時には、保護者からは一人も正答者が出ない問題に対して、子供達から大勢の正答者がでるような場面もありました。

夏休み地図教室夏休み地図教室

講座の合間には、赤と青のフィルムで作られた立体メガネを手にした参加者が、会場に用意された3D地図の前に入れ替わり立ち寄り、飛び出して見える地図に驚きの声を上げていました。

夏休み地図教室夏休み地図教室

 参加者からは、帰り際に来年開催の有無を確認する声や、保護者同士で来年の参加を約束する姿なども見られ、今年の夏休み地図教室は、例年最大の参加者数に加え、参加頂いた皆様から好評をいただいて終了致しました。



jmcblog at 08:30 
記事検索