2017年09月25日

【メール地図中心】Vol.412をお届けします。

【目次】
■ニュース
★防災専門図書館企画展「首都圏水没!? 〜カスリーン台風から70年〜」
★地質標本館2017年夏の特別展「魅惑の鉱物 -北川隆司鉱物コレクションと青柳・今吉鉱物標本-」
★玉村町歴史資料館 企画展「災害と玉村町」
■地図中心9月号・通巻540号:特集「カスリーン台風70年」(9/10発行)
■2万5千分1地形図、9月新刊の見所!「別府東部」
■お知らせ

【内容】
■ニュース
★防災専門図書館企画展「首都圏水没!? 〜カスリーン台風から70年〜」
http://www.city-net.or.jp/library/archives/2900
 期間:〜12/28(木) 9:00-17:00(休:土日祝)、料金:無料
 会場:防災専門図書館(千代田区平河町2-4-1 日本都市センター会館8F,03-5216-8716)
---
★地質標本館2017年夏の特別展「魅惑の鉱物 -北川隆司鉱物コレクションと青柳・今吉鉱物標本-」
https://www.gsj.jp/Muse/exhibition/archives/2017/2017_summer.html
 期間:〜10/01(日) 9:30-16:30(休:月・祝日の場合は翌平日)、料金:無料
 会場:産業技術総合研究所地質標本館(つくば市東1-1-1 中央第7 7-2棟,029-861-3750)
---
★玉村町歴史資料館 企画展「災害と玉村町」
http://www.town.tamamura.lg.jp/site/siryoukan/kikakutensaigaitotamamuramachi.html
 期間:〜10/01(日) 10:00-16:00(休:月・火・水・23日)、料金:無料
 会場:玉村町歴史資料館(
玉村町福島325玉村町文化センター内,0270-30-6180)
===
■地図中心9月号・通巻540号:特集「カスリーン台風70年」(9/10発行)
カスリーン台風では各地で被害が生じ、とくに関東地方では死者1,100人、家屋浸水303,160戸、家屋の倒半壊31,381戸の大きな被害となり、なかでも、1都5県(群馬、埼玉、栃木、茨城、千葉、東京)に跨る利根川流域の被害は甚大で、その流域の広さから様々な災害形態が発生している。
ここではその典型的なものとして、
(1)利根川上流域・赤城山麓・沼尾川での土石流、
(2)急流扇状地河川である渡良瀬川の氾濫、
(3)大流量となる利根川中流域での本川の決壊と、埼玉、東京を襲う沖積平野での氾濫を紹介する。
◇9月号特集内「カスリーン台風による利根川水系の豪雨災害」(清水義彦)より
===
■2万5千分1地形図、9月新刊の見所!
「別府東部」(大分5-3)
高崎山は、大分市と別府市との境にある山で、標高は628.4mです。
別府湾にせり出した山のため、かつては大分〜別府間の難路として知られていました。
高崎山には多くの野生のニホンザルが生息しており、1983(昭和28)年、高崎山自然動物園が開園。
麓では餌付けが行われていて、観光客はその光景を見ることができます。
===☆

jmcblog at 13:22 
地図中心