2017年06月06日

【メール地図中心】Vol.398をお届けします。

 【目次】
■ニュース:
★「くらしと測量・地図展」6/7(水)-9(金)開催
★東京地学協会平成29年度春季講演会「ネパール−自然の魅力と人々の暮らし−」
★すみだ北斎美術館開館記念展III「てくてく東海道−北斎と旅する五十三次−」
★中山道広重美術館「春季特別企画展「名所江戸百景−切り取られた町の風景−」」
★静岡市東海道広重美術館「広重生誕220周年記念 浮世絵と広告」
★光ミュージアム特別展「歌川広重 名所江戸百景展」
■6月1日新刊、2万5千分1地形図(柾判多色):24面
■地図中心6月号・通巻537号:特集「ぴっかり辰野町ぴっかり」(6/10発行)
■お知らせ

【内容】
■ニュース:
---
★「くらしと測量・地図展」
http://www.gsi.go.jp/common/000187643.pdf
 日時:6/7(水)-9(金)10:00-19:00(9日は17:00まで)、入場無料
 場所:新宿駅西口イベントコーナー(新宿区西新宿一丁目西口地下街1号)
 内容:「くらしと測量・地図展」は、測量・地図が安全・快適なくらしを支えるために広く貢献していることを、都民の皆様に理解を深めていただくとともに、地図利用のさらなる普及と促進を図ることを目的として、「測量の日」東京地区実行委員会(事務局:国土地理院関東地方測量部)と東京都が共催する展示会です。
今回の展示では、「地図で見るCool Tokyo」をテーマに私たちの身のまわりにあるさまざまな地図を紹介します
---
★東京地学協会平成29年度春季講演会「ネパール−自然の魅力と人々の暮らし−」
http://www.geog.or.jp/news.html
 日時:6/10(土)13:15-、参加:無料、どなたでも参加可、直接会場に。
 13:15-13:25 加藤碵一:開会挨拶
 13:25-13:50 小林裕明:なんでネパールなの?
 13:50-14:55 酒井治孝:ヒマラヤ山脈の成り立ち
 14:55-15:45 朝日克彦:ネパール・ヒマラヤにおける近年の氷河変動と氷河にまつわる話題
 15:45-16:35 プラダン・オム:2015年ネパール・ゴルカ地震による被害と復興の現状
 16:35-16:45 総合討論
 会場:東京グリーンパレス(千代田区二番町2番地)
---
★すみだ北斎美術館開館記念展III「てくてく東海道−北斎と旅する五十三次−」
http://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition/exhibitions/view/301
 期間:〜06/11(日) 9:30-17:30(休:月(祝日を除く),祝翌日)
 料金:一般:1000円、高大学生・65歳以上:700円、
中学生・障がい者:300円、小学生以下:無料
 会場:すみだ北斎美術館(墨田区亀沢2-7-2,03-5777-8600)
---
★中山道広重美術館「春季特別企画展「名所江戸百景−切り取られた町の風景−」」
https://hiroshige-ena.jp/exhibitions/20170330
 期間:〜06/11(日) 9:30-17:00(休:月(祝日を除く),祝翌日)
 料金:大人:820円
 会場:中山道広重美術館(岐阜県恵那市大井町176-1,
0573-20-0522)
---
★静岡市東海道広重美術館「広重生誕220周年記念 浮世絵と広告」
http://tokaido-hiroshige.jp/schedule/2017/ukiyoe_and_advertisements.html
 期間:〜06/11(日) 9:00-17:00(休:毎月(祝日の場合は開館、翌平日休館))
 料金:一般:510円、大学生・高校生:300円、中学生・小学生:120円
 会場:静岡市東海道広重美術館(静岡市清水区由比297-1,054-375-4454)
---
★光ミュージアム特別展「歌川広重 名所江戸百景展」
http://h-am.jp/exhibition/2017/hiroshige/index.html
 期間:〜06/11(日) 10:00-17:00(休:毎水)
 入場:一般:900円、高校・大学生・シルバー:700円、小・
中学生:300円
 会場:光ミュージアム(高山市中山町175,0577-34-6511)
===
■6月1日新刊、2万5千分1地形図(柾判多色):24面
北見峠,恵山,古武井,戸井,戸鎖,刈和野東部,田母神,須賀川西部,塙,兎岳,越後吉田,
青木,百済寺,伊丹,上垣内,千屋実,備中市場,出合原,野入,宇和島,長門広瀬,田部,
湯平,延岡北部
===
■地図中心6月号・通巻537号:特集「ぴっかり辰野町ぴっかり」(6/10発行)
『辰野町は日本の真ん中
 ひとも まちも 自然も輝く
 光と 緑と ほたるの町』
と町民憲章(部分)にもあるように、長野県辰野町は、日本の真ん中で「ぴっかり」っと光り輝いています。
どんな「ぴっかり」が届くか、お楽しみに!
===☆

jmcblog at 10:02 
地図中心