2014年07月28日

「鉄腕!DASH!!」で“手作り水準器”が放映

 日本テレビ系で毎週日曜日夜7時から1時間放映されている「ザ!鉄腕!DASH!!」は、TOKIOのメンバーを中心として約20年続くバラエティー番組で、“親が子どもに見せたい番組”の第10位に選出された人気番組です。

その中で、約2年前から始まった企画に「無人島の開拓」があります。この島は長さ1kmほどの横から見るとひょうたん型をした島ですが、“DASH島”と命名しています。かつては人が住んでいましたが、長らく無人島となっている島で、番組ではその島は公表していませんが、愛媛県松山市の西の海上約15kmに浮かぶ島です。そこをまず探索し、基地建設のためのトロッコ用線路を建設して、基地となる舟屋の建設が終了しました。現在は、そこに井戸からの水を樋で流す工事が始められています。

DASH島の地図

 地図の右側の島の中腹にある井戸から、左側にある舟屋まで樋で水を流そうという計画です。その中で活躍しているのが“手作り水準器”です。“手作り水準器”は樋の傾きの調節や継ぎ目のところの高さを少しずつ低くしていくための必需品でした。

6月1日放送内容の紹介ページ

 

使用方法は番組紹介ページの写真にあるように、たらいに水を張り、丸い盤の上に同じ高さの印の付いたものを水に浮かべ、盤を回して同じ高さのところを決めています。

初めて“手作り水準器”がテレビに出たのが今年61日の放映で、713の放映にも出てきました。うまく高さは決められてきたのですが、実際に樋に水を流すと、つなぎ目からの水漏れや曲がり角での水の落差のため水がこぼれるなどの問題で苦労していました。完成まではまだまだです。(M)



jmcblog at 13:34 
コラム 
記事検索