2012年10月12日

地図展2012 10月13日(土)に開会します

121011_091646s
 このトラックが皆さまの街を訪れます。

 地図展史上初めての巡回展が、いよいよ始まります。出発地は岩手県閉伊郡岩泉町、三陸鉄道小本駅に隣接したみらいにむけて商店街(→電子国土を表示です。

 当日10時から、岩泉町の教育長さんや国土地理院東北地方測量部の梶川部長さんほかご来賓の方々にも立ち会っていただき、地図展推進協議会主催の開会式を挙行いたします。

  みらいにむけて商店街は、東日本大震災の津波で被災した岩泉町小本地区に、昨年9月にオープンした共同仮設店舗です。駅に隣接した交通至便な場所に、食料品や家電、衣類など日用品を扱っている店舗が連なっています。

 三陸鉄道も昨年3月に津波で大きな被害を受けましたが、東北地方太平洋岸を走る路線としては早期に部分復旧し、北リアス線ではすでに宮古〜小本間、田野畑〜久慈間で平常どおり運行、また不通区間を結ぶ連絡バスも運行しています。

 伊能図はじめ、三陸沿岸の明治・大正から昭和及び平成の各時代の姿を表した地図を積んだトラックが、移動会場としてこれから各町村を訪問します。地図や郷土の歴史に興味がある方はぜひご来場ください。

Home_N
chizuten2012

記事検索