2011年04月22日

地図地理検定練習問題VOL.4

   第15回地図地理検定まで2ヶ月を切りました。地図地理検定の受検を決めかねているあなた! 本番前のウォーミングアップとして練習問題に挑戦してみませんか?

 

(1) ユニバーサル横メルカトル図法について述べた文として最も適当なものを、次の 銑い里Δ舛ら一つ選んでください。

面積関係が正しい正積図法である。

航程線(等角航路)が直線で示される図法である。

16世紀の地図学者メルカトルが考案した図法である。

現在、国土地理院の地形図に使われている図法である。



(2)京都の地名について述べた文として適当でないものを、次の のうちから一つ選んでください。

一条、二条など数字のついた通りは、北にある通りのほうが少ない数を使う。

平安京当初の朱雀大路は、現在の烏丸通ではない。

番地は、御所に向かって通りの右側が偶数、左側が奇数になっている。

左京区は東側に、右京区は西側にある。


解答と解説はこちら

地図センターHOMEへ
 

記事検索