2009年11月13日

クイズちずりょく VOL.9


(問9)  地図における地名の表示の仕方について述べた文として誤っているものを、次の 銑い里Δ舛ら一つ選んでください。
 

文字の大きさでその規模や序列を、書体や色でその種類を表すのが原則である。

面的な広がりを持つ地名は、できるだけ、その広がりの中に表示する。

緯線がカーブしている地図では、できるだけ、地名をそのカーブの方向に沿わせて表示する。

地名の向きは上下逆にならないように表示するのが原則だが、伊能図で地名の向きが上下逆になることがあるのは当時のフランス地形図の例にならったからである。



解答と解説はこちら 

地図センターHOMEへ


記事検索