2009年11月06日

クイズちずりょく VOL.8 解答と解説

正解は

  平成14年2万5千分1地形図図式では、第70(注記の原則)の(2)で、「固有名の注記は、現在、用いられている公称とし、公称をもたないもの、 もしくは、 公称がほとんど使用されない場合は、最も良く知られている通称とする。」と決めています。1万分1地形図図式および5万分1地形図図式でも同じように決めています。なお、山の名称はここでいう固有名にあたります。公称の調査には、地元自治体が作成した 「地名調書」などが使われます。


※上記問題は、地図力検定試験より出題してます。
第12回地図力検定試験お申込みは
こちらへ
 

地図センターHOMEへ



記事検索