2017年08月

2017年08月09日

【目次】
■8月1日新刊、2万5千分1地形図(柾判多色):33面
■地図中心8月号・通巻539号:特集「水の地図」(8/10発行)
■ニュース
★「守屋荒美雄展 郷土が生んだ地理教育の改革者」
★すみだ北斎美術館「北斎×富士 〜冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ〜」
★静岡市東海道広重美術館 広重生誕220周年記念「広重・豊国・国芳 -雙筆五十三次と東海道五十三對― 同時開催:浮世絵の中のいきものたち」
★こうべまちづくり会館シンポジウム「1945年の神戸 空から見た戦争と市街地」
■お知らせ

【内容】
■8月1日新刊、2万5千分1地形図(柾判多色):33面
十勝三股,手稲山,鶯宿,長井,羽前上郷,深谷,本庄,吉原,大河内,二本木,生駒山,尾崎,
紀伊白浜,富田,岩屋堂,西河内,郷原,寒霞溪,頓原,由宇,石墨山,大畠,柳井,水場,
大隅柏原,半ヶ石,稲尾岳,浜尻,佐多岬,内之浦,岸良,崎山,
===
■地図中心8月号・通巻539号:特集「水の地図」(8/10発行)
地図は、「地」+「図」ですが、世の中には「地」ではなく「水」の図もたくさんあります。
水の地図の対象は、海あり、川あり、湖あり、見えない地下水にも及びます。
8月号では、日常からはちょっと縁遠い「水の地図」と、その活用法を特集いたします。
暑い夏の日々を、水の地図でちょっと涼んでみてはいかがでしょうか?
===
■ニュース
★「守屋荒美雄展 郷土が生んだ地理教育の改革者」
http://www.teikokushoin.co.jp/research_letter/contents/2017_08_08_moriya.pdf
 期間:8/08(火)〜16(水) 9:00-17:15(最終日 -13:30)(休:8/14)、料金:無料
 会場:倉敷市立美術館第1展示室(倉敷市中央2-6-1,
086-425-6034)
 内容:写真約20点、立体2点、書籍約70点、床地図1点、デジタルデータ展示6点
---
★すみだ北斎美術館「北斎×富士 〜冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ〜」
http://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition/exhibitions/view/317
 期間:〜8/20(日) 9:30-17:30(休:月・祝日の場合は翌平日)
 料金:一般:1,200円、高校・大学生:900円、
65歳以上:900円、中学生 400円
 会場:すみだ北斎美術館(墨田区亀沢2-7-2,03-5777-8600)
---
★静岡市東海道広重美術館 広重生誕220周年記念「広重・豊国・国芳 -雙筆五十三次と東海道五十三對― 同時開催:浮世絵の中のいきものたち」
http://tokaido-hiroshige.jp/schedule/2017/hiroshige_toyokuni_kuniyoshi.html
 期間:〜8/20(日) 9:00-17:00(休:毎月(祝日の場合は開館、翌平日休館))
 料金:一般:510円、大学生・高校生:300円、中学生・小学生:120円
 会場:静岡市東海道広重美術館(静岡市清水区由比297-1,054-375-4454)
---
★こうべまちづくり会館シンポジウム「1945年の神戸 空から見た戦争と市街地」
http://www.kobe-machisen.jp/event/20170811-02.html
 期間:8/11(金) 13:00-15:30
 定員:80名(先着順)、参加:無料
 会場:こうべまちづくり会館2Fホール(神戸市中央区元町通4-
2-14,078-361-4523)
申込み:1.氏名・ふりがな 2.所属 3.メールアドレス 4.電話番号 を下記メールかFAXに送付。
 Email:mati@kobe-sumai-machi.or.jp FAX:078-361-4546
 内容:戦中に米軍が撮影した米国立公文書館所蔵米軍撮影空中写真(日本地図センター提供)の展示も同時開催。
===☆

jmcblog at 09:23