2014年12月

2014年12月22日

11月23日(日)に第22回地図地理検定が行われ、無事に終了しました。


検定は東京をはじめ、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡で実施され、三連休の中日にもかかわらず各地で多くの方に受検していただきました。
団体受検では、3つの高等学校と1つの大学に受検していただきました。


現在、採点が終わり、結果の発送作業準備を行っています。採点の集計結果は、取りまとめが終わり次第、地図地理検定ウェブサイトにて公開します。第22回はどのような傾向が出るのか、事務局でもとても楽しみです。
受検された方は、結果が送付されるまで今しばらくお待ちください。



団体受検して下さった大阪府立岸和田高等学校では、校長先生のブログで試験の様子を紹介してくださいました。
ぜひブログを見てみてください。

岸和田高校:校長かわら版
http://kishiwada-hs.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-ff51.html




今回出題した問題の一部をご紹介したいと思います。


【一般】
問16.流域内に複数の国の領土を含む河川を「国際河川」といいます。下の4つの河川のうち、国際河川ではないものはどれですか。下の 銑い里Δ舛ら1つ選びなさい。

.ぅ鵐瀬浩
▲罅璽侫薀謄浩
ナイル川
げ河

答え: (←カーソルで選択して色を反転させてください)

【専門】
問12.わが国における航海用地図について述べた文として、間違っているものはどれか。下の 銑い里Δ舛ら1つ選べ。

/綽爾隆霆猝漫覆垢覆錣楚綽0mの面)は、最低水面(最大干潮時の水面)とされている。
海岸線の位置は、最高水面(最大満潮時の水面)を基準としている。
3い砲かる橋の高さは、最高水面を基準としている。
た淬罎傍された灯台や島の高さは、地形図と同じく東京湾平均海面からの高さで表示されている。


答え: (←カーソルで選択して色を反転させてください)

(U)



jmcblog at 09:21 
イベント 

2014年12月08日

北方領土(歯舞、色丹、国後、択捉)の詳細な地形図は、5万分の1については戦前作成された5万分の1地形図を基に衛星画像を使って修正し、平成4年に出されていました。25千分の1地形図については平成22年から順次発行され、平成267月に全ての図面合計76面がそろいました。このうち、色丹島と択捉島の47面が、多色刷りの新図式で書かれています。


 もちろん北方領土に行って測量等はできませんので、地形図に表示している道路や家屋などは地球観測衛星からデータを取って表示しています。そのため25千分の1地形図には、“この地形図は、地球観測衛星の画像上で判読できた道路、建物等を表示したものであり、北方領土問題に関する我が国の立場にいかなる影響を与えるものではない。”とのコメントが必ず書かれています。また地形図には経緯度は描かれていますが、三角点や水準点は非表示とされています。

 この北方領土の地図の現状を広く知っていただこうと、121日から(一財)日本地図センターの1階の展示室で、『北方領土の25千分の1地形図全国完成記念の企画展示』を開いています。北方領土の25千分の1地形図に特化したミニミニ地図展です。
 この企画展示では、すべての北方領土の25千分の1地形図を見ることができます。それらを見て全体としては自然が大きく残された地域であり、山の中に湖や池が多く、風光明媚なことなどを思いめぐることもできます。また北方領土の面積や最も広い湖の名前など、地形図にあらわされた内容についての説明もあります。企画展示は来年1月末日(予定)まで行っています。近くにお越しの折にはぜひお立ち寄りください。お待ちしております。


無題図1