2011年04月

2011年04月22日

 
  2011(
平成23)年3月111446分頃、三陸沖(北緯38.1度、東経142.9度、牡鹿半島の東南東130km付近)の深さ24kmを震源とするモーメントマグニチュード(Mw9.0 の巨大地震が発生しました。

  この地震により宮城県北部の震度7をはじめ、東北地方から関東地方にかけての広い地域が強い地震動に見舞われ、さらに同地域太平洋沿岸を中心に、最大波高9.3m 以上(相馬市)・最大遡上高約39m(宮古市)の大きな津波が来襲しました。気象庁はこの地震を「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と、また英語名として「The 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake」と命名しました。
  政府の緊急災害対策本部の4月17日付け資料によると、この地震・津波による人的被害は、死者13,756名、行方不明14,141名、負傷者4,928名、建築物被害は、全壊58,384戸、半壊16,344戸、一部損壊182,337戸、避難者136,470名という甚大なものとなっています。これに加えて、東京電力福島第一原子力発電所では、地震時に自動停止したものの、地震動や津波による電源喪失で炉心冷却機能が失われ、懸命な防護活動により数量は低下しつつも、放射性物質の拡散が続いています。さらに生産拠点や発電所の被災により、直接的な被災地以外でも、産業や日常生活への影響もでてきています。
  政府は4月1日の持ち回り閣議で、東北地方太平洋沖地震と津波およびこれに伴う原子力発電所事故による災害について、「東日本大震災」と呼称することと決定し、対策組織等の名称に用いることになりました。
  顕著な被害地震では、自然現象としての地震とそれによって社会が 被った災害(震災)と、それぞれに固有名が付けられ、両者は区別して扱われます。関東大地震と関東大震災(1923年)、兵庫県南部地震と阪神・淡路大震災(1995年)などがこれまでの例です。
  東北地方太平洋沖地震のMw9.0という規模は、兵庫県南部地震(M7.3)の数百倍にあたります。これほどの規模になると個々の余震の規模も大きく、単独で起きても「大地震」とされるM7クラスの余震がいくつも起きています。
緊急災害対策本部が毎日公表している人的被害数と建物被害数も、本震発生から1ヶ月以上経過した現在も増え続けています。この災害の規模が空間的に大きいだけでなく時間的にも大きく、未だ状況把握の段階を脱していないことを物語っています。
  このように東北地方太平洋沖地震/東日本大震災では、広大な地域での復旧・復興と並行して余震も含め被害時の初動や状況把握を行うという、長期にまたがる広域で多面的な対策を余儀なくされています。()日本地図センターも、地図や地理情報を活用して、震災対策を支援していきたいと思います。
当センターで扱っている、地震・津波に関連する地図類を紹介するWebページを掲載しました。また『地図中心』誌では、本年5月号の特集を急遽「東日本大震災速報」とし、現時点での地震と震災の記録を伝えていくこととしました。

地図中心5月号目次はこちらへ
03 東日本大震災速報

 東日本大震災で被災された方々に謹んでお見舞い申し上げるとともに、救援活動等に携わる方々の安全・無事を願い応援いたします。
「地震・津波に関連する地図類を紹介するWebページ」http://www.jmc.or.jp/other/earthquake110314/index.html/リンクします。

 



jmctsuza at 09:40 
コラム | 防災

   第15回地図地理検定まで2ヶ月を切りました。地図地理検定の受検を決めかねているあなた! 本番前のウォーミングアップとして練習問題に挑戦してみませんか?

 

(1) ユニバーサル横メルカトル図法について述べた文として最も適当なものを、次の 銑い里Δ舛ら一つ選んでください。

面積関係が正しい正積図法である。

航程線(等角航路)が直線で示される図法である。

16世紀の地図学者メルカトルが考案した図法である。

現在、国土地理院の地形図に使われている図法である。



(2)京都の地名について述べた文として適当でないものを、次の のうちから一つ選んでください。

一条、二条など数字のついた通りは、北にある通りのほうが少ない数を使う。

平安京当初の朱雀大路は、現在の烏丸通ではない。

番地は、御所に向かって通りの右側が偶数、左側が奇数になっている。

左京区は東側に、右京区は西側にある。


解答と解説はこちら

地図センターHOMEへ
 

(問1) 正解は

  世界の多くの国で、ユニバーサル横メルカトル図法が地形図の図法として採用されています。この図法は等角図法ですが、メルカトル図法とは違って、航程線((等角航路))は、一直線とはなりません。

参考資料---日本国際地図学会編『地図学用語辞典 増補改訂版』((技報堂出版/1998/6,6000)


(問2) 正解は

  京都市内の地名の付け方・呼び方には、他の都市にない特徴が沢山あります。


第15回地図地理検定お申込みはこちらへ
地図地理検定受検勉強には、まず過去の問題集にアタック !
「地図力かこもん」・「楽しい地図入門(改訂版)」 ・「地形図図式画報」・「地形図の手引き(五訂版)」などがあります。
                                                                              
地図力かこもん

楽しい地図入門

図式画報 地形図の手引き


地図センターH0MEへ


                                          



 







                                                              



2011年04月01日

  
  いくつかの内乱を経て明治新政府が安定期に入った明治10年代の、東京中心部の姿を、1軒1軒の家屋や池の形状が華麗な色彩で描いた地図を復刻し、現在と照合できるよう新しい地図を基にした図葉ごとのオーバーレイを付けて大版の冊子にとりまとめました。

  五千分一東京図測量原図では、当時の東京市街の広がりや土地利用の様子もわかります。明治維新により街並みは大きく変わりましたが、街道網は幕末の江戸そのままです。帝都防衛のために新政府が鋭意作製したこの地図は、120年以上経た今日、国土地理院に大切に保管されています。本書は、世界に唯一のこの原図を忠実に復刻したものです。

 図葉ごとに用意されたオーバーレイを利用すれば、現在との位置関係を照合できます。また、同一地域を対象として、内務省地理局が刊行した「東京実測全図」も収録されています。この地図には地番が表記されていますので、各種の史資料に記録されている事物の位置確認に利用できるほか、文学作品を楽しむためにも大いに参考になるでしょう。

 本書は、A3版。構成は、五千分一東京図測量原図が35面、東京実測全図が36面、当センター研究顧問で新宿区文化財保護審議会委員でもある清水靖夫先生による解説(3頁通常の冊子ならば6頁分)が付いています。定価は18,000円+税。(財)日本地図センターの地図の店(東京都目黒区)はじめ、いくつかの地図販売店で購入できます。

 東京の街探検には欠かせない一冊です。

五千分一測量原図2

詳細はこちら



jmctsuza at 10:40 
商品紹介