2009年08月

2009年08月27日


日本水準原点標庫
(東京都千代田区永田町1-1-2

−東京都指定有形文化財(建造物)
          (平成81996)年318日指定)


  わが国の近代的な測量事業は明治初期から始まりました。
当時の高低測量の基準面は、各地の主要河川の河口付近に、主として治水の立場から設置された「量水標」 を用い、干潮位に近い水面を地域毎に決めていました。                             
               明治171884)年参謀本部に測量局が設置され、日本全国に共通した基準で一等水準測量が開始されました。この標高を決める基準点として明治24 1891) 年5月東京三宅坂 (参謀本部敷地内) に水準原点が創設されました。この原点は現存しており、今なお日本全国の標高の基準となっています。
  この建物は、日本最初の建築家と言われる、工部大学校造家学科第一期生4人のうちのひとり、佐立七次郎の作品で、4人の作品のうち現存する最古のものです。標庫は参謀本部陸地測量部の前庭にあたり、 水準原点である水晶板の零目盛 (当時の標高は24.500m、関東大地震後は24.4140m) の原点標を格納するために建設されました。
  建物の意匠は、小品であるが、ローマ神殿の形式を持つ本格的な古典主義建築です。メトーブ(正面上部)には菊の御紋章と大日本帝国の文字が浮き彫りになっています。

       明治24年5月に建設された水準原点標庫
日本水準原点標庫

http://www.gsi.go.jp/kanto/ki8bsuigenten.html

地図センターHOMEへ






     



           





01 道の駅本行楽シーズン到来、お手元にこの1冊を!


 毎度ありがとうございます。(財)日本地図センター地図の店です。

お盆の里帰り、夏休みの行楽と全国各地に皆さんの大移動がおこなわれました。それもようやく落着き、いつもの日々に戻ったようですが、今度は秋の行楽シーズンが始まります。9月には大型連休もあり、楽しみがたくさん待っていますね。

ところで、電車や飛行機などの移動ではあまり気にならない休憩場所ですが、車で一般道を走るときにはなかなか見つからず、困ることがよくあります。しかし、この頃は道の駅が沢山作られていて、事前に場所を知っていると大変重宝です。

この夏地図の店では、道の駅関連の本がよく売れました。最近の旅行情報誌は、道の駅の場所はもちろん現地の特産物や、温泉など癒し系の施設案内、グルメ情報のほか、近くの観光スポット案内などが豊富に紹介されていて、毎日忙しく働き行楽の情報を集める時間のない方には非常に重宝します。なかでも当店一押しのものは「道の駅 旅案内全国地図」A4判 本体¥1,100(ゼンリン)です。全国887箇所の道の駅が詳しく紹介されています。

皆さんの車に是非一冊常備されてはいかがですか。

   道 の 駅   道の駅がどこにあるかすぐわかる日本全国の

旅案内全国地図   ロードマップ/全国887ヶ所の「道の駅」情報と

   (平成21年度版)  位置が分かる地図を収録
                    価格 1,155(税込み) /発行 20093月

http://www.zenrin.co.jp/product/guidebook/michinoeki/product.html


地図センターHOMEへ



typhoon
地図中心9月号特集は「伊勢湾台風50年」です。

 台風シーズンの9月。 今年は、1959年9月に東海地方を襲った伊勢湾台風から50年の節目を迎えます。9月号では、50年前に過ぎ去った伊勢湾台風を地図や写真でみるとともに、濃尾地方の自然や暮らしもご紹介します。”海を走る”  名鉄常滑線の貴重な写真や近鉄復旧事業秘話も登場し、 鉄道ファンも必見の一冊です。

地図中心9月号は
9月10日発売です。 どうぞお楽しみに!

地図センターHOMEへ



jmcsuzu at 09:16 
地図中心 | 防災

2009年08月25日

2万5千分1デジタル標高地形図」が楽しい !

digital_hyoko1digital_hyoko3
      東京都区部                   大 阪

  高さが色などによってわかるように作られているので、「あの辺が谷なんだ」とか「何でここで台地が切れてるんだろう」など、色々な場所の地形がわかって見ているだけで楽しく、飽きないものです。

 東京では、渋谷が文字どおり谷になっていることや、谷を流れている石神井川が北区で台地をきって隅田川に流れこんでいたりと、普通の地図ではわかりづらい 「高さ」 の情報が簡単に読み取れて面白いです。

  ぜひ一度、眺めてみてください。新たな発見があるかもしれません。

日本地図センター 1:25,000デジタル標高地形図のページ

地図センターHOMEへ



jmceki at 09:15 
商品紹介 

2009年08月21日

 地図好き ( 特に山好き ) には色々なタイプの人がいます。 その中でも、特に等高線が “ キレイ ”  “ 好き ” と思う人がいます。隠す必要はありませんが、世の中には等高線の美しさが良いという人たちがたくさんいます。 そういう人たちのためにデザインバックをご紹介します。

 デザインの世界でも同じことを感じる人がいるらしく、Tシャツや自転車(ツールドレース用) 、バッグなども販売されいます。
その中の一つが、下の写真のバック ( ノースフェース ) です。地図を片手に、このバックを持てばあなたもかなり “ 地図愛好家 ” と見られるでしょう。

wt










やっぱり等高線は美しい!!

他に、黒地に白線やバックの形があるようです。
その他の写真

地図センターHOMEへ


jmceki at 10:30 
その他 

2009年08月20日

 

  人の歩く速度は、1分間に約70mが一般的な速さで、時速4kmが基準になっています。では、人が平均時速4km歩くとしたら、1/25,000の地形図上では1時間に何cm 進めるでしょうか? 答えは、16cmです。1/50,000地形図なら8cm となります。

03 散歩  ところで、昨今の車社会では時速60km くらいがあたり前の移動速度で、時速4km で歩く速度では何か時代から取り残されるような気がしますが、どうでしょうか。確かに速度が上がれば便利ですが、細かく観察する機会は少なくなります。車では珍しいものを見つけてもすぐ遠ざかり、結局は駐車場周辺の景色に限られてしまいます。とは言っても車窓から眺める景色には感激もしますが、ゆっくりと観察となると徒歩に限ります。

  移動速度は地図の縮尺に関係します。ドライブには1/100,000〜1/200,000の縮尺で、自転車なら1/50,000〜1/25,000地形図が適当だと思います。登山・ハイキングや自然観察には、1/25,000地形図が主流です。街の散策には1/10,000地形図が最適で、また1軒ずつの家を探すのは、縮尺の大きい市街図か住宅地図を使うのがよいと思います。                           地図センターHOMEへ                           






                 

                   
                                                            
     
     



(問2) 伊能忠敬は、「人生を二度生きた巨人」 とも呼ばれていますが、伊能忠敬が佐原から江戸へ移住し、幕府天文方となる高橋至時に入門したのは、何歳のときでしょうか。 正しいものを、次の 銑い里Δ舛ら一つ選んでください。


。械
歳   40歳  50歳  60

解答と解説はこちら


地図センターHOMEへ



正解は

伊能忠敬は、1745年上総国小関村(千葉県九十九里町)で誕生。 1762年佐原村の伊能家の婿養子となり、運送業、米の売買業、酒造業などを営んだ後、179449歳で家督を長男に譲り隠居しました。翌179550歳の時、江戸深川黒江町(江東区門前仲町)に移り住み、天文学者高橋至時 (たかはしよしとき) の門を叩き念願の弟子となりました。
  1800年の第 1 次測量から1816年の第10次測量を経て、「大日本沿海輿地全図」の作成に取り掛かりましたが、181873歳の時、八丁堀亀島町で病没。「大日本沿海輿地全図」は、1821年に完成し、幕府に上呈されました。

02 大日本沿岸輿地全図









http://www.ndl.go.jp/exhibit/50/html/catalog/c072.html

地図センターHOMEへ



 都道府県の行政界は未確定の場所も多いですが、確定された場所でも不思議なところがあります。

 山形県、福島県、新潟県の境界は不思議な場所の一つです。
福島県の三国岳付近から北北西に県境が続き、飯豊山神社を過ぎるまで細長い道のようになっています。

                   福島県三国岳付近(電子国土)
denshi2
                             電子国土より
  電子国土では線や面の色分けができるので、三県を色分けするとはっきりわかるので、試してみると面白いかもしれません。
2万5千分1地形図だと「飯豊山」と「大日岳」付近なので、紙で確認するとわかりやすいと思います。


地図センターHOMEへ



jmceki at 10:30 
商品紹介 

2009年08月14日

   残暑お見舞い申し上げます。
今年は雨の多い日が続きましたが、東京はようやく夏らしい天気になってまいりました。8月号は、この暑さを吹き飛ばすような北極特集をお送りします。                         
  冷たい氷の海を越えて、人類が初めて北極点に到達したのは今からたった100年前のこと。多くの探検家が北極を目指し、そして不帰の客となった探検家も少なくありません。それでも科学技術の進歩とともに、北極の姿が地図に表現され始め、自然環境も少しずつ解明されてきました。 
未知なる部分が多い北極ですが、北極をフィールドにしている科学者達がわかりやすくご紹介します。

   ほか、今月の「絵葉書の地図コレクション」はウォーリーを探せ!のアムステルダム版!MEIJI-YA TOKYOのほか、あの雑多なイラストのなかにLevi's、エスプリ、ミイラ男、マクドナルドなどなど皆さんご存知のお店や人物が沢山描かれています(MEIJI-YA TOKYOが一番見つけにくい?)。暑い暑い夏の夜、団扇と虫眼鏡を片手にじっくりお楽しみください(見つからなくて気になる方は、ご連絡いただければお教えします)。

来月、9月号の特集は「伊勢湾台風50年」(仮)を予定しています。どうぞお楽しみに。


地図中心8月号cover












http://www.jmc.or.jp/book/mapcenter/index.html

地図センターHOMEへ



jmcsuzu at 10:02 
地図中心 

 測量に関する建造物および測量標のうち、文化財に指定されているものを選び、その歴史や機能を紹介します。

 

1.日本経緯度原点(東京都港区麻布台2-18-1

港区指定文化財(平成81996)年1022日指定)−


  日本経緯度原点 ( 写真) は、星を利用した天文測量により日本独自の測地系に基づいて、明治25年(1892年)に設置された我が国の位置の基準です。

  この場所には、明治7(1874)年から海軍の観象台が置かれていましたが、明治21年になって、海軍観象台と内務省地理局天象台の天文観測業務が東京帝国大学に移管され、付属の東京天文台が置かれました。    明治25年、陸地測量部は東京天文台で天文測量に用いられる 「子午環(しごかん)」 の中心位置を日本経緯度原点と定めました。
  日本全国の三角点の位置は、ここを基点として三角測量により決められたものです。その後、東京天文台は大正121923)年に三鷹へ移転しましたが、子午環跡は国土地理院が日本経緯度原点として引継ぎ、 現在もわが国の地図測量の原点として利用しています。  なお、大正12年の関東大震災の際に子午環は破壊され、その中心位置はこれより北微西に1メートル移動したことが地震後の測量によってわかりました。

日本経緯度原点のBL(経度・緯度)は、平成142002)年4月より、日本独自の日本測地系から世界共通の世界測地系に移行しました。このときの経度・緯度は、国際共同観測で行うVLBI(Very Long Baseline Interferometry:超長基線電波干渉法)観測により正確に求められました。これを基準として全国の三角点の経度・緯度が新しく決め直されました。

◆日本経緯度原点の緯度・経度の値の変更(2002年4月)

 

日本測地系による

数字(旧経緯度)

世界測地系による

数字(新経緯度)

新経緯度

旧経緯度

緯度

35度39分

17.5148秒

35度39分

29.1572秒

+11.6424秒

経度

139度44分

 40.5020秒

139度44分

 28.8759秒

- 11.6261秒


経緯度原点1経緯度原点2
 
 http://www.gsi.go.jp/kanto/ki8cgenten.html

 地図センターHOMEへ


2009年08月13日


 11日に起きた駿河湾を震源とする地震で、東名高速の路肩が一部崩落しました。
 ニュースによると現場は盛土部分だというので、国土地理院が緊急に撮影した空中写真を見ながら、2万5千分1地形図を電子国土で場所を探して見てみました。
写真と地図を見比べると、地形図から得られる情報は多いのだなと改めて思います。 
     東名高速 現場付近の写真
01 東名高速崩落現場














      電子国土 現場付近の地図
denshi











電子国土より
国土地理院 http://www.gsi.go.jp/
電子国土ポータル http://cyberjapan.jp/


地図センターHOMEへ

jmceki at 10:00 
商品紹介 | 防災

2009年08月06日

  
   地図は、実際の場所をある限られた大きさの紙面の中に描き表すので、当然のことながら実際の大きさより小さくなります。
この小ささを「縮尺」といいます。少し専門的に言えば縮尺とは、2 地点間の実際の水平距離と地図上に縮小して表示された長さ (距離) の比です。

   地図にはスケール尺とともに 「1 / 50,000」 とか 「1 50,000」 等と表示されているのがそれで、実際の地上の長さを分母に、地図上の長さを分子  (一般には 1 にする)  とする分数で表されます。
   例えば、実際の地上の長さ1,000m 1/ 50,000 では何cmになるでしょうか? 1,000
÷50,000=0.02mすなわち2cmで表されることになります。逆から見れば、地図上の2地点間の長さに縮尺の分母を乗ずれば、実際の距離が地図上から求められます。(表1参照)

このことから、縮尺の分母の値が小さいほど、実際の距離に近い地図になり、これを大縮尺  (例えば 1/5001/2,500)  の地図といいます。小縮尺(例えば1/200,0001/1,000,000) の地図になれば地名や道路、土地利用等はより省略されます。地図を使う際は、用途にあった縮尺の地図を選ぶことが大切です。

〈表1〉縮尺と距離の早見表

 

縮 尺

  地図上の1cm

  実際の1km

1/10,000

100m

10cm

1/25,000

250m

4cm

1/50,000

500m

2cm

1/100,000

1,000m

1cm

1/200,000

2,000m

5mm

 


 地図センターHOMEへ 




(問1
2001年春に200面をこえる伊能大図の写しが海外で発見され、大きな話題になりました。これらが発見された場所は、次の 銑い里Δ舛里匹海任靴腓Α


米国議会図書館   ▲襦璽屮詒術館  
大英博物館      
ロシア国立公文書館

解答と解説はこちら


地図センターHOMEへ



正解は

2001年3月に米国の首都ワシントンにある米国議会図書館の地理 ・ 地図部で伊能忠敬研究会代表幹事の渡辺一郎氏が発見。 同年6月に渡辺氏、日本国際地図学会の鈴木純子氏他が詳しく調査。その結果が7月5日に 「アメリカで伊能大図206枚の写し発見」 と報道され大きな話題となりました。

 2004年4月から全国各地で 「アメリカ伊能大図里帰り展」が開催されました。その記念誌として『アメリカにあった伊能大図とフランスの伊能中図』が出版されました。 この書籍は、センター地図の店および通信販売にて販売しておりますので、お買い求めください。

(参考資料) アメリカ伊能大図展実行委員会編『アメリカにあった伊能大図とフランスの伊能中図』


01 伊能大図図録


地図センターHOMEへ